killed out forever

こんばんは

 
調子に乗って窓を開けて車を運転していると北海道で完治したはずの花粉症が再発しました どうも僕です
 
そうなんですよ先日僕は北海道にいました
旅行ってやつです
とりあえず寒かったですね あとはカレーとか魚とか食べ物が美味しかったです また行きたいななんて言いたいです
ただし 音源を持って行ったのに誰にも渡せませんでした このことに関しては自分の不甲斐なさ 力のなさに トホホ…という感じでした
とりあえず人気者になりたいです
 
 
それから Nofutureの申し子 として先日まで活動していましたがこの度 Yesfutureの申し子 として活動していくことに致しました
理由と致しましてはざっというところの音楽性の違いです でも僕たちが音楽をやめるわけではないです 今後は其々が各々の道………以下略
これはテンプレートですか?まったく心に響きません
 
いろいろあったけど今はとてもいい気分です 
そんな時に思うのは やっぱり神様仏様は俺たちのことを見てて…以下略 みたいなのでは決してなく
ああ俺って最高!ってことです まあ嘘なんですけど
地がネガティヴ(ブじ(ぢじゃなくてじ)ゃなくてヴ)なんでYesfutureの体現が今後の課題です
 
話す時によく噛むし緊張すると舌が回らなくなったりついついふざけたような口調になってしまうんですけど これは全部世界が悪い!と丸投げです だって世界は俺に テメェ責任なすりつけてんじゃねえぞ!って怒らないもの
 
僕が大切にしていけるものは大切にしていきたい ああ〜今この瞬間を見つめて〜私は空へ〜飛び立つのよ〜 ※こんな歌はありません
 
 
でもやっぱり 俺は世界を幸せにはできん せめて己の周りぐらいは幸せにしてやりたいなあと 
お節介?押し売り? まあそれでもかまわぬ 裏目に出て嫌われたらそれはその時だよね
 
先日から燻らせていたmy swallowed words をようやく spat out したのでほっと一息 本当に心の臓の鼓動が加速しすぎて 皮膚を突き破るかと思った その瞬間は世界がとても遅く感じた 
ああ 僕は三重に行きたくないです…
 
おしまい