卒業とは?

f:id:klvstosp:20160317185910j:image

全部を捨てることなのでしょうか はたまた いつ迄も持ち続けることなのでしょうか 僕にはわかりません
 
主に嫌なことをたくさん忘れて 良かったことしかなかった と惚けるのが 大人になるということなんでしょうか 懸命に足掻いた跡を見返して恥ずかしくなることが 大人になるということなんでしょうか 僕にはわかりません
 
僕は後悔を絶対にしてしまう人間なのだと思います 僕はですけれど これは人格に難ありです
 
けれど僕は本当に幸せ者だと思います 何が?と問われるとそれはちょっと考え込んでしまって分からなくなりそうですが それでいいんです 今とても幸せです
もちろん悲しい(哀しいも可)ですよ 
けれど幸せだから悲しさ(哀しさも可)に気付けるんだと思うので きっと幸せなんです というよりそう思わんとやっていけません
 
やっぱり周りのみんなに恵まれていたんでしょう 僕は本当にセンスが無いと散々言われ続けてきたんですけど そこだけが唯一の救いだったから今幸せなんだと思います
 
本当に何度も(ここでは1回ですが私生活で飽きるほど言ってます)言いますが僕はこれまでに後悔しかありません
もっと上手くやれたのにな って言うのは己を過信してるだけなんでしょうか
でも優しくて意義のある接し方を全く出来なかったのは本当に後悔しています 申し訳なさでいっぱいです ああ…という溜息が車内に響いています… 情景は無…
 
本当になんなんでしょうか? 卒業ってなんなんでしょうか? 大人になるってなんなんでしょうか?
忘れないよ なんて言ってる僕は本当に忘れないでいられるんですか? 現に忘れていることの方がずっと多くて 同じ間違いを幾度となく繰り返している その僕が忘れないことなんて出来るんでしょうか? 僕にはわかりません だからこの先が怖くて仕方ありません ペケペケペー
 
もう何も失いたく無いゼ
 
と ここまで書いて 別に失うわけじゃなくない? とふと思いました! 天才かもしれない
三重に行かなければならないのは癪ですが 帰ってこれば昔の時間に戻れる 相生の友達のようにみんなとも懐かしめるはずですよね! そう考えるとちょっと元気になってきました!
 
1年生のみんなが僕のことを いつも笑顔で〜エトセトラ〜と書いてくれていたので 僕はそういう人だと気付けましたし これからもそうやって生きていこうと思います!(三重に行ってクールなキャラにコンバートしようと企んでいたのは秘密)
 
忘れるのは罪な事ですし 忘れられるのも罪な事です
思い出すのは罪な事ですし 思い出されるのも罪な事です
会えないと これは静止画みたくなって だんだんと色褪せていくんでしょう 
昔の人の写真(もちろんモノクロ)が陽に焼けて黄みがかり 印刷が薄れていくように 僕の顔面の 唯でさえ無い彫りがだんだんと薄れて 削れて ああ…もはやノッペラボウです…不細工なんて言わないで…
 
きっと今頃皆は同じように 思い思いのCDを聞いて 
皆がそれぞれ違うように 曲を作ろう! だとか哀しいなぁ… だとか 楽しい! だとか 売れたいなぁ… だとか 俺は"さよなら"って言えるぜ! だとか色んな感情を持っていることでしょう!
(僕は哀しいなぁ…となりました)(プレゼントしたCDは是非歌詞を見ながら聴いてください)(貴方達は本当に可愛らしい)
 
本当に君達に出会えて良かった 僕のどうしようもないような人生でしたが 貴方達だけは 胸を張って自慢できます 1人1人がまあなんとも愉快で 可愛らしく …と 続けていくと再び悲しみ(哀しみも可)のサイクル(所謂憂い)がやって来てズンと沈んでしまいそうなのでこの辺で
 
 
 
さよならとは言いたくないし言えません
貴方達に会えなくなるとは思えないです
代わりに僕がオンリーワンの存在になれたと今この瞬間も信じていると告白しておきます
 
計算式(高専単位のみ使用)は
 
現在俺=
(初期俺+後輩の笑顔)×( (秦+猪口+高藤+高田)÷4 )+大久保×( (戸村−優しさ)+(藤原−ベースの技術) )^1/2
 
です! 育成失敗に見えますか?完全に大成功ですよ 名前が出てないからって忘れてる訳でも嫌いな訳でもないので悪しからず
 
ようやく1つの区切りを終えたと思おう!
長かったし 短かったな センキュー
 
f:id:klvstosp:20160317185802j:image
f:id:klvstosp:20160317185818j:image
 
 
 
これからもよろしくお願いしますよ