良いこと、悪いこと

9/3

 

えー書けと言われたような気がするので書きます。アルバムの出る頃に消しますが(アルバムにこのページのリンクがあるため)。

 

最近は良いことと悪いことについて考えています。良いことがあったら悪いことがあって、その逆もまた。大体比率は1:1のような気がします。

というのも最近は嬉しいこと、まあ良いことですね、がたくさんありました。セカンドを買ってスリーピングのことがめちゃめちゃ好きになって、ずっとファンだったのですが(メール送ったりしてた)、こないだ次のアルバムの音源を渡したらめちゃめちゃに褒めてくれた。メールしてくれた。感動的だったな。そんで身の回りの人に広めとく!って言ってくれて、snsにも書いてくれて、ohkgの橋本さんにも言ってくれてたみたい。白浜さんの一言で結構興味持ってくれた人がいっぱいいたらしい。

ゆうきさんも良いって言ってくれた。マット先生もメッセージをくれた。西川先生(ピッキングハーモニクス魔人)も、久しぶりにここまでのサッドメロディックを聞いたわ、なんて言ってくれた。太郎さんもライブ終わりに、ベリーグーですー、って言うてくれた。ypb山崎さんもめちゃ推してくれて、これは今後も面白い話になりそう。タ以下略さんもこまめにサウンドクラウドとかホームページとかチェックしてるぽい。非常に嬉しい。その他にもみんなめっちゃ褒めてくれたり、コメントをくれたり、要は相手にしてくれる。嬉しい。

頑張った甲斐、あったなぁ、なんて発売してもないのに思っている。これは傲慢?驕り?自意識過剰?そのぐらいがバンドなんてするのにはちょうどええんでは?分からんわそんなこと。

 

と、まあまあええこと続きなので不安。そろそろ酷く悪い事が起こる気がしてる。こう思うのはナンセンスなんだろ。

 

ていうか、褒められるためにバンドやってんじゃないから。でも、嬉しいものは素直に嬉しいって言うの、アピールするの、何が悪いんですかね???好きなバンドの人から最高って思われるの、嬉しいと思わんのすかね?これはムカついた、というかよくわからんかったこと。

 

結構ポジティブだよ。あんまり悪いことは今んとこ想像できんな。あは。あはは。

チャットモンチーですけど、少数派っていう多数派にいるんだからもうそんなに深く考えなくて良いと思う。

 

大切に思ってくれているということ、僕は幸せなのかもしれない。

嬉しい。

 

誰にもいなくなってもらいたくないな。本当にみんな好きなんだけどな。と思うのです。

 

 

 

am3:00 淡路島のSAは暗くて、震えている。僕はお腹が空いた。

 

苛立つ。これはspring vexationなのですが、どいつもこいつも何も見ようとしていない。目標、到達点が明確になるまで練れよ。それまで目を開けるなよ、と言いたい。心の隅に後悔とか諸々の負の糸と絡まってわからなくなっている導火線でも火をつけるのは割と簡単、燃やしてしまおう。で、ここでよく発生する問題が燃えきらないことです。目的地を決めず、とりあえず北へ、みたいな曖昧なまま生きてると途中で飽きてくる。シリウスに向かって飛べ!みたいなの、ナウシカにあったな。ナウシカは感情型のボーカルなので多分それでも辿り着けたのでしょう。

ノイズが見えてるうちは、目を瞑ってる方がええぽい。大体pm2.5とかスギ花粉とかで痒くなって終了。

 

とりあえず言いたい事は、俺は誰でもなく俺しかおらんてこと。本当はみんなもそうなんです。だから、もっと自信を持って、やりましょうよ。僕もそやって無理くり思うことでsaveしていくので。普通に生きてたらそんなこと思えないですよ。ね。僕もそうですよ。

 

笑っていて欲しいのはみんな同じだし、幸せになって欲しいのもみんな同じ。big love.

 

少し疲れたけれど、あんまり弱音は吐かない!

 

 

朝になったら朝が来るって意味わからんみたいですけど、そういうことなんですよ。朝駐車場で目覚めたら、朝が来てて、明るくなってさっきまで照らしていた街灯が消えてる、みたく街の景色でさえ変わってしまうというのに、君が変わらないはずはないのです。これはサースティコーズ。今の俺には沁みるぜ…

 

居場所なんてどこだって良いよって僕の友達が歌にしていた。あれは絶対僕のことだと思っているけど、これがクリープハイプとかのファンのクソ女の心理か?最高だな。

 

 

 

 

そろそろ悪いことがやってくる気がするけれど、多分寿司を食ったらみんな幸せになれる。明日は寿司を食おうと思う。愛は地球も人も救わない、歪んでる。職人の握った歪みのない寿司だけが世界、人、心を救う。寿司は偉大なんだ。

気づいたら夏は終わっている、いた。って皆口を揃えて言う。もう何度目?同じ失敗ばかりして、また春がきたら別れを惜しんで、幾日かすれば忘れて笑って、時の流れに置いていかれて。それで満足できるか?俺には無理。もっと抗えよ。と思うが、現実は人間というものは皆そういうふうにできてるんですー。残念でしたね。そやっていう俺もおいてかれてる。

僕はもう笑えないよ。日々をどれだけ密に生きたとしても上は見ればきりがなく、下を見ればすぐ後悔が生まれる、んでまたダウナー。誰にも変えられないからこそ僕は悔しいと思う。

たまに後ろを振り返る。道なんてのはなく、スタートしたはずの場所も時間の経過とともに草木が伸びて無くなってる。居場所は無い。愛されてる、とか必要とされてる、って思うと人はもうおしまいだ。疑えって言ってるわけじゃなく、慢心すなってことよ。みんなすぐ忘れるって事に早く気づいた方が良い。姿や影を少しでも消した途端皆忘れる。だからこうやって生きようとしてる。ぜんぜん出来てないけど、今の力ではこんなもん。俺はゴミ。

 

偽る平常による動悸と眩暈は止まらず、より不安にさせようとする。ただの貧血か?だといいな。

社会人はあんまりきつく無い。けど人生はきつい。

人生楽しい!楽しければそれでいい!きっと馬鹿みたいな大学の連中はそう思ってる。教養が足りん。言葉とかでなくて、人生観、視点、とかそういうのが足りん。本当に哀れ。

楽しければそれでいいわけないでしょうが。本当の楽しみや喜びっていうのは、悲しみや苦しみを削いで削いで、したほんのわずかなものです。早く気づいて。

みんな見て見ぬ振りしてる。みんなではないけど、馬鹿な人たちはっていうこと。

クソみたいな上司にクソみたいな理由で怒られて、それでも良いわけないよね。楽しいわけないよね。あいつマジクビにならんかな。

 

 

 

ちゃんと顔を合わせてくれるということは、本当にありがたいこと。大切にされるということは、わかりにくいですがきっとこういうのも、また1つの答えなのでしょうか。一見してそうは見えないことも、僕はいろんな面から見たい、し、少しだけそう見えるようになってきた。すべての経験は血となり肉となり骨となり、今の僕を構成している。嫌いな奴も俺の身体の一部って考えるとなんだか好きになれるね。あは。

へぇ。気丈に振る舞っていけよ。バンドも人生も、折返しはまだまだ先と思うよ。

 

 

 

 

 

 

 

僕は道を作らなければならない。それは人のため、と見えがちですが、僕の心を満たすため、僕の為なのです。今の僕は、想像以上に見られている。と思い込んで誤魔化していけ!考えろ!感じれる人間になるのはまだまだ先の話!

良いことだけあるといいな(人間は忘れてしまうと再三書きましたが、良いこと、悪いことは半々なのも嫌なことをより多く忘れるこれらの特性によって、死ぬ間際に楽しかったと思えるのです。つまり最初から無駄な足掻きをしているだけなのです。それって生きてる意味あるの?分からないから生きてるのです。)

 

 

 

みんなは生きてね!

 

追記:まだ嫌なことは起きなかった!最高なんだ。本当に優しい人だな〜。ありがとうございますandました。

 追記:ミックスが想像とはかけ離れていて凄くやるせなかった。そのすぐ後に財布無くした。せっかく良いことあったって思ってたのに!!

 追記:みんな財布無くしてるらしい。みんなポンコツらしい。じゃあまあいいか。