loveなmen

lovemenてバンドいましたの。知ってますか?

もちろんだね。

 

僕もラブなメンだなって思います。

会社なんて、クソほども考えてない馬鹿しかいないなってずっと思ってたんだけど、結局僕が転勤することになって、僕のために集まってお酒を飲んでくれる人は5人もいた。何でもかんでも中指立てたらええんとちゃう、っていうのはまあ本当なんかもしれんね。卒業した時はもうそれは昔から大事だって気付けてたから、早々に別れ惜しむメンになってたけどね。それはそれで面倒くさいし、結局嫌われるのよ。ね。

 

ラブなメンしかいないのかも知れない。

嫌いな人は自ずと僕の元から去っていくし(勿論好きな人も去っていく、これこそがlovemen)、そんなに過剰にアピールせんでええかもね。大体僕は顔に出るのでバレちゃうんですけどね。

 

お酒はあんまり好きじゃないです。心がどうしようもなくダメージくらうので、とても寂しくなりますので。でも、みんなで飲むお酒は好きです。でも、ガヤガヤしないほうが好きです。

 

お酒を飲んだ後、買って、やらないままにしていた花火をみんなでしました。夏を惜しむように、20本に満たない(less than 20)線香花火をゆっくりと、ゆっくりと何時間もかけて楽しみました。夏は終わらないと信じれば終わらない(部活で水分補給を禁止されていた時代と同等の精神論)

 

 

僕は今の所、大体の人は好きだなって思う。

 

好きな人、いっぱいいてもええんでは?別に浮気とか不倫とか、倫理観の欠如を如実に表した行動を取るわけではないし。僕はそういうの嫌いすよ。ていうか、別に好きだけど、その先が無かったらダメなんですかね?好きだなって思うことには、ある程度の終着点が無いとダメなんすかね?僕好きな人いっぱいいるけど、好きだけの人とかいっぱいいますよ。まあだから現状こうではある。

一緒にいて楽しかったり、落ち着いたり出来るなら、ラブなメンてことですよ。もう俺のことは嫌ってくれていいよ。僕はラブなメンとして生きていきます。

 

幸せな次の日は二日酔いにならないのかも知れない。

僕は今何が欲しいんですか?

幸せになんかなりたく無い。

温い平穏と澱んだ現状に満足を覚えて凝り固まってしまうぐらいだったら、もうずっと不幸でいい。

不幸になってしまうとしても、考えることを止めたくない。

「生きてる価値は自分で決めろ」には違和感を覚える。

世の中は1人では無いし、相対的な評価のが信頼はある。

自己評価は不要?

 

でも、自分だけは持ち続けて決して折らないように。

折った瞬間、姿は影も形も無くなって、価値は無に帰す…ナム…